2007年02月09日

FetchQMAIL3 Ver.α1

FetchQMAIL3_a1.zip

以下、FetchQMAIL3.txtよりてきとうに抜粋。
○概要
・Satoshi Nakamura氏作の「QMAIL3
 をW-ZERO3[es]で使用する際に、未読数をTodayで確認出来るようにします。

○動作/使用方法
・一定周期でQMAIL3の未読数を調べ、それをW-ZERO3[es]付属の
 何れかのメーラの未読としてレジストリに書き込みます。

○仕様
・未読状態が変わったあと、QMAILからフォーカスが外れないと
 Todayに件数が反映されません。どーしよう。


作ってから公開するまでの間に「TodayQMAIL3」が発表されたので、
どうしようか迷った挙句自ら晒し上げ。いわゆる羞恥プレイ。
FetchQMAIL3は要らない子です。
posted by yakou at 02:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。インストールした場所を指定できないですかねぇ。
MiniSDに入れて初代と使い回してるんで。
Posted by Me at 2007年02月09日 22:20
えと、メールボックスの位置を、
QMAIL3のレジストリからではなく
コマンドラインオプション等で直接指定したい、
ということでしょうか?
でしたらその様にいたします〜。
Posted by yakou at 2007年02月10日 05:26
はい、その通りです。
お願いします。
Posted by Me at 2007年02月10日 07:20
理由言っときます。
QMAIL3ののあるフォルダー直下にmailフォルダーがあると、レジストリをいじらずに、その
フォルダー内に情報を保存するからです。
Posted by Me at 2007年02月10日 13:09
便利にFetchQMail3使わせてもらっています。

要望なのですが、アカウントごとに別のメールの未読に割り当てるようなことって難しいでしょうか?
QMail3のアカウントが2つあり、別々に件数表示したくて・・・
あと私の好みなのですが着信件数とメール未読数は同じラインで並んでほしいなと

FetchQMail3はやれば出来る子だって信じてます!!
Posted by もめんと at 2007年02月10日 17:11
>Meさん
QMAIL3がそのような動作をするのを知りませんでした…。
情報ありがとうございます。

>もめんとさん
難しくはないと思います。多分。
了解いたしました。
ただ、FetchQMAIL3はやれば出来る子なのかもしれませんが、
基本的にやる気の無い子なので…(^^;
Posted by yakou at 2007年02月12日 02:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33253047

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。