2007年03月14日

esTimeoutHold Ver.α4

esTimeoutHold_a4.zip

以下、esTimeoutHold.txtより適当に抜粋。

○概要
・IEキー、メールキー長押しの動作をちょっと変更できます。
・Actionキー長押しの動作を、実行中のアプリケーションごとに
 通常/他機種相当/プログラム実行、の何れかの動作に変更できます。
・Winキー、OKキーの短押し/長押し、それぞれに
 プログラム実行を割り当てることができます。
・本体側面のVolumeキーの機能を、
 タスクバー上にスピーカーアイコンが表示されている時はVolume Up/Down、
 タスクバー上に入力文字種アイコンが表示されている時はPage Up/Down、
 の自動切り替えにすることが出来ます。

Win/OKキー割り当て機能をぐだぐだ実装しているうちに
高性能なキー割り当てツールが公開されたので、
Volumeキー自動切り替え機能とか付けてみました。
目指す目的地が分からなくなってきました。だがそれがいい。

→成分解析結果
posted by yakou at 03:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

esMojiKey Ver.α5

esMojiKey_a5.zip

以下、更新履歴よりてきとうに抜粋。
・コマンドラインオプションに/Ambivalent追加。
・[*]と[#]キーの判定が入れ替わっていたバグの修正。

コメント欄にてご報告頂いておりました
バグ対応と要望の実装な感じです。
posted by yakou at 00:41| Comment(5) | TrackBack(2) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

esMojiKey Ver.α4

esMojiKey_a4.zip

完璧なものを目指していたらいつまで経っても終わらない気がしてきたので、
一応動いてはいるし、要望もあったので公開して後悔してみます。

以下、esMojiKey.txtより一部をてきとうに抜粋。
○コマンドラインオプション
・/NoTimeout
 ランチャ状態がタイムアウトで終了しなくなります。
 文字種切替状態はタイムアウトで終了します。
・/ShowLauncher
 ランチャ状態時、タスクバー上に外部プログラムのアイコンを表示します。
・/Allways
 タスクバー上に文字種アイコンが表示されていない(=文字キーが効かない)時、
 [1]〜[9][*][0][#]キーの押下のみで対応する外部プログラムを実行します。
 但し、最前面が"電話"の時や、スタートメニューやポップアップメニュー表示中は無効です。
・/DefaultInput=[n]
 文字種切替バーのデフォルト文字種を変更します。

ランチャとして使用+/DefaultInput指定が
驚くほどにバギーなので、覚悟の上でご利用ください。
対処方法の目処はつくものの、実装方法が思いつきません。
つか、ctrlswapmini
神アプリなことを改めて実感します。ホントに。

あと勢いでアイコン付けてみました。
ドット絵職人って凄いと思いました。
posted by yakou at 01:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。